ヘルシア緑茶 効果

ヘルシア緑茶の効果とは?

ヨガ

脂肪を燃焼させるカテキン

年を取るごとに代謝が衰え、食べたものがエネルギーとして使われず脂肪となって体内に残りやすくなります。

 

代謝が悪くなり痩せにくくなるうえに、脂肪は少し体を動かすだけでは落とせないほど頑固で厄介な存在となってしまうのです。

 

ヘルシア緑茶は茶カテキンが脂肪を分解し、消費をサポートしながらエネルギーへと変えていく効果が期待できます。

 

脂肪を燃焼させるカテキンは一般的な茶飲料にも含まれていますが、ヘルシア緑茶は倍以上もの高濃度にてカテキンが含まれているとして特定保健用食品に指定されています。

 

そのため同じ量を飲んだとしても、燃焼される脂肪の量に違いが出てくるようになるのです。

 

そんなヘルシア緑茶は断続的はなく継続して飲むことで効果を発揮できるようになっているので、長く続けることが大切です。

 

濃度の高い茶カテキンにて脂肪を分解するなど代謝できるようになれば、おのずと体脂肪の減少へとつながっていきます。

 

積極的に体を動かすようにすること

こういった特長をもつヘルシア緑茶ですが、最も重要なのは飲み始めたら積極的に体を動かすようにすることが求められます。

 

いくら効果があるといっても運動不足の人が飲み続けているだけでは結果が出ないケースがあるため、自ら脂肪が燃えやすい状態を作り上げることで茶カテキンの効果が高まるようにするのです。

 

本格的な運動をする必要はなく歩く距離を増やすなど、ちょっとした意識の変化だけでも効果的です。

 

運動する時間がない場合は、ヘルシア緑茶を会社に行く前に飲むようにすると、自宅を出てから帰ってくるまでの体の動きに応じて脂肪燃焼をサポートすることも可能です。

 

体脂肪を減らし体を軽くするほか、便秘を解消するなど嬉しいダイエット効果が得られるようになります。